2017.12.18

全国から厳選された15店舗のやきいもが品川に集結!やきいもテラス2018

前回3万人来場のやきいもテラス2018がパワーアップになって開催!

QUOLではPRやエリマネコンテンツを企画・運営

QUOLがお手伝いをさせていただいております、品川駅周辺地域を対象としたエリアマネジメント活動の一環として品川シーズンテラスでは、2018年1月30日(火)~2月5日(月)にわたり「品川やきいもテラス2018」(以下「品川やきいもテラス」)を開催いたします。

 

​こだわり抜いた究極のやきいも屋15店舗が都会のど真ん中、品川シーズンテラスに集結!

初開催にも関わらず約3万人が来場、その熱狂ぶりが話題を呼んだ「品川やきいもテラス2017」。産地から品種、焼き方にまでこだわり抜いた、地元でも幻と称されるやきいも屋9店舗が品川に集結、大行列が発生したほどの反響をいただきました。今季は規模を15店舗に拡大、全国各地で究極と話題のスペシャルやきいもが品川シーズンテラスで味わえます。また、ほくほくやきいもをゆっくり楽しめるよう、会場には日本の名湯と名高い「道後温泉」「嬉野温泉」源泉持ち出しの「スペシャル足湯&手湯」、さらに前回もご好評の「野外こたつ」をご用意しました。アツアツのやきいもを頬張りながら、日本の名湯とこたつで温まる、冬の醍醐味を都会のど真ん中でお楽しみいただけます。

「しっとり系」「ほくほく系」に続いて「未来系」が登場!? 全国から厳選された14地域のやきいもが集結

会場で味わえるスペシャルやきいもは、北は山形県鶴岡市、南は鹿児島県西之表市まで全国14地域から厳選された幻の逸品ばかり。あふれる蜜と濃厚クリームのような食感が堪能できる「しっとり系」、ライトな甘さとお日さまの香りをほっこり楽しめる「ほくほく系」、さらには独自の技法や調理法でお芋の新たな魅力を引き出す「未来系」など、さまざまなジャンルをご用意しています。「芋ようかんのバター焼き」、「キャロット風味のやきいも」、「独自技術で三か月熟成させた日向蜜いも」など、味わったことのないような希少品種ばかり。「こんなやきいも見たことない!」「やきいもって、こんな食べ方があったんだ!」という感動と、新しい発見に満ちたスペシャルなやきいもを、会場で是非ご堪能ください。

エリマネコンテンツとして、佐賀県「嬉野温泉」愛媛県「道後温泉」源泉直送のスペシャルな足湯を企画

2回目の開催となる「品川やきいもテラス」には、寒空の下、ゆっくりとやきいもを堪能いただける様々なスペシャルコンテンツをご用意しており、名湯として名高い、日本最古の温泉と言われる愛媛県「道後温泉」、日本3大美肌の湯として知られる佐賀県「嬉野温泉」源泉直送の「スペシャル足湯&手湯」が登場

「スペシャル足湯」はストッキングや靴下を脱がずに入れるビニールソックスをご用意しました。昼休み、仕事の合間の休憩時間、仕事帰りでも気兼ねなくご利用いただけます。また、前回もご好評の「野外こたつ」では、愛媛県が誇る甘くてジューシーなみかんをご用意。さらに、特設物産ブースでは両県自慢の名産品も購入いただけます。
品川シーズンテラスに広がる緑あざやかな芝生の上、お腹も足元もほっこりあたたまる「品川やきいもテラス」を存分にお楽しみください。