2017.10.12

品川シーズンテラスがグッドデザイン賞を受賞しました。

品川シーズンテラスが2017年度グッドデザイン賞受賞しました。

QUOLが品川シーズンテラスエリアマネジメント事務局とイベントの企画・運営・情報発信を行なっている「品川シーズンテラス」が2017年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

デザインの背景として、

広大な緑地は、JR品川駅港南口周辺のオフィス就業者、居住者との「つながり」を形成し、地域コミュニケーションの「広がり」がある新たな交流拠点となるよう計画しました。(引用:GOOD DESIGN AWARD

とありますが、これまでワーカーをターゲットした「品川アウトドアオフィス」やオフィス就業者やまちの住民を巻き込んだ「品川ハロウィン」など様々なイベントを企画し、運営しております。広大な緑地を最大限利用すべく、野外上映会「品川オープンシアター」や屋外でテクノロジー体験イベント「品テクマルシェ」なども開催してきました。

今回の受賞では、

下水処理場の上に公園を作る試み。単なる必要性だけではない,新しい価値を街にインストールできている。これからの周辺の開発に伴い,空間の価値や使われ方がどのように変化していくのか見守りたい。(引用:GOOD DESIGN AWARD

と評価していただきました。単なる都心の広場の活用だけではなく、様々なイベントなどによりこれからも品川新スタイル提案を意識した品川のエリアブランディング、地域のコミュニティが育まれる場として、様々なイベントや情報発信など、みなさまにワクワクをお届けしてまいります。

▶グッドデザイン賞の詳細コチラ

 

品川シーズンテラス 参考URL

●品川シーズンテラス

●品川シーズンテラス商業施設

●品川シーズンテラスエリアマネジメント

●品川スタイルプラスFacebookページ