2017.10.01

品川シーズンテラス ハロウィン2017開催レポート

品川シーズンテラスのハロウィン、今年も大盛況!

3回目となる、品川ハロウィンは子ども110番と連携

品川シーズンテラスの運営業務として、2017年10月25日(水)〜31日(火)まで開催された品川ハロウィン2017を開催いたしました。今年は子ども110番と連携をし、今年で3回目の家族で楽しめる安全なハロウィンをコンセプトにし、企画・運営・イベント制作・PR・情報発信を行いました。

今回連携した子ども110番とは、危険な目にあった時、いつでもかけこめる安全な場所で、港南エリアだけで50箇所あります。今回品川ハロウィンにご協力していただきました39箇所に加えて、7箇所の企業様のご協力により、合計46箇所のスタンプラリーポイントを実施することができました。

小学校が終わった放課後には、学校帰りにスタンプラリーを回っている子どもたちやお母さんと一緒に仮装しながらスタンプを集めている子どもたちまでいて、シナハロウィーク期間中は港南エリアに住む子どもたちのブームとなったそうです。

集めたスタンプの数によって、もらえるお菓子の種類や数も異なり、たくさんのご家族、子どもたちにお越しくださいました。

雨ながらも盛り上がるシナハロファミリー

28日(土)はあいにくの雨でしたが、会場を屋内に移動・実施しました。ステージパフォーマンスとして、バトンやキッズダンス、チアなどたくさんの子どもたちが楽しそうに披露してくださいました。レゴのワークショップやジャック・オ・ランタンづくり、楽器体験などを行いました。

QUOLの業務内容

イベント企画・運営・品ハロ実行委員会での進行・報知新聞社号外号のデザイン制作、PR、情報発信を行いました。