2017.04.11

イベントを通してエリアの魅力をつなぎ発信、品川に新たなイメージを

高層ビルが立ち並び、ワーカーが行き交う直行直帰の街というイメージが強い品川。

QUOLが携わる品川シーズンテラスのエリアマネジメント活動は、「Technology」最先端テクノロジー企業の拠点が数多くあること、「Openness」かつては品川宿として現在は大きな交通拠点品川駅として様々な往来の人々を迎えてきたこと、そして「Green」品川シーズンテラス開業とともに誕生した広大な芝生広場、この3つを品川の魅力要素として捉え、新しい品川のスタイルを発信するイベントを数多く行ってきました。

今年に入ってからも、1月は全国の美味しい焼き芋屋さんを集めホクホクの焼き芋をほおばりながら野外コタツでほっこりあたたまっていただける冬ならではのイベント「やきいもテラス」を開催。
2月にはマラソンをしながら地域の魅力を発見・体験・交流し巡る「品川シャルソン」、
3月は品川エリアの企業に職場のワクワクを自慢していただく「品川職場ワクワク自慢グランプリ」を開催しました。これらの大型イベントの他、品川で働く方々が出勤前や後に楽しめるような平日のイベントとして、テクノロジーテーマにトーク&コミュニケーションを楽しめるワークショップイベント、芝生の上で行う朝と夜のヨガ教室、一斉にゴミ拾いを行う清掃活動などを開催しています。
そして4月は昨年大好評だった野外映画上映会「Shinagawa Open Theater」を開催!この記事がアップされるのは開催後になりますが、8日(土)の夜「ジュラシック・ワールド」を上映します。上映前の日中の時間帯も、恐竜ワークショップやシアターフードのキッチンカーがOPENしており、開場もレッドカーペットや写真スポットもご用意しているのできっと期待感ふくらむ時間を過ごしてもらえるのではないかと思います。

これらの大型イベントも平日の朝活・夕活イベントも、「Technology」「Openness」「Green」3つの要素から1つでも3つでも組み込み企画しています。地域内外の方々にイベントを目的に品川エリアを訪ねて頂き、訪れた人たちにこの3つの要素・魅力を感じて頂き、新たな品川のイメージを抱いていただけることを期待しています。

5月以降も様々な楽しい企画をつくり、品川エリアの魅力やイメージを発信してまいりますので、みなさんもぜひ一度、品川シーズンテラスのイベントにご参加ください♪

(日方)