AREA MANAGEMENT SCHOOL / COACHING

エリマネスクール / コーチング

エリアマネジメントを体系的に学ぶ講座をご用意しております。

1.エリアマネジメントスクール
(集合研修型基礎講座)

エリアマネジメントは比較的新しいまちづくりの手法であるため、専門人材が不足しているのが現状です。

その知識や技術は属人的となっており、学べる機会が少ない状況だと考えました。そこで、自らスクールを開校し技能を提供することで、エリマネという手法がより社会に広がっていくことを使命と考え、スクールを始めました。

■こんなニーズに最適■

~エリマネをこれから導入検討されている方
~実際に現場で活躍されている方
~新たな知見として学びたい、という方

幅広い方を対象として、事例を介してわかりやすくエリマネの知識や技術を伝えます。これまで、不動産ディベロッパー、広告代理店、都市コンサルの担当者様からイベント会社や商店街関係者様まで、多くの様々な方々に受講いただいております。

 
 

学びはもちろん、エリマネに関わる人とつながる場の提供

受講者同士の交流と継続的なサポートも行います。講座の終了後も、受講者間の情報交換や交流を継続的にサポートし、エリマネに携わる人のコミュニティを育むことも目指しています。みなさまの受講、お待ちしております。

エリマネスクールの構成

エリマネスクールは、エリマネについて網羅的に学び、戦略を立てられるようになる「基礎講座」と、エリマネを推進するにあたり求められる技能を実践的に学ぶ「実践講座」に分かれています。状況に応じて、オンラインでの開催も行います。

※上記はいずれも汎用例を基にしたプログラムで、各講座の申込者合同での集合研修型スクール(定期開催:開催案内は当WEB内等で順次公開されます。)となります。 個々の事案に即した、より実務的なノウハウ習得をご希望の場合、個別指導・個別開催型のプログラムや個別アドバイザリー等もご用意しております。詳しくはエリマネ・コーチングエリマネ・サポートをご参照下さい。

2.エリアマネジメントコーチング
(個別指導スタイルの実践講座)

個別案件×個別指導スタイルの実践講座

エリマネスクールは、エリアマネジメントの汎用的な基礎を体系的に学習するため、凡そ1年に一度の頻度で開講される集合研修型のスクールですが、この「エリマネ・コーチング」は個別の案件に合わせたより実務型のノウハウ、スキルを自由な時期に習得出来る、完全個別指導型のエリマネ実務習得コースです。個別の事業地の状況を把握するヒアリングを行い、事業地の状況や特性に即した講義を自由なスケジュール(事前予約制:受講期間約2か月強)で受講します。ご予算や一度に受講される人数に応じ、プレミアム~エントリーまで5つのコースからお選び頂けます。勿論、リモートでの受講も可能です。

■こんなニーズに最適■

~事業地へのエリマネ導入に当り、社内のエリマネ実務の担当者を育成したい
~自ら地域活動をする立場で、自らの活動内容に沿った体系的なノウハウをマスターしたい
~包括的な知識は身につけたいが、エリマネスクールの予定に合わせられない

■概要■

調査、計画策定、組織計画~設立、イベント企画・運営、拠点計画、組織運営、収支計画、採るべき手法やスキームに至るまで、充実のコーチング・プログラム。お選び頂くコースにより、テキストや手引のご提供、事業地をベースとした課題作成と添削指導、期間中数回開催される特別講義とワークショップ、他のエリマネ事業地のエリマネ事例視察会等も含まれます。

■サービス体系■

プレミアムプラン、スーペリアプラン、スタンダードプラン、エコノミープラン、エントリープランの5コースの中から選択。詳しくはお問合せ下さい。

校長紹介

栗原 知己

株式会社 クオル 代表取締役(一級建築士)

京都工芸繊維大学修了後、森ビル株式会社に就職。
六本木ヒルズやヴィーナスフォートなどの都心の大規模複合開発や商業施設の企画開発・運営を担当するなかで、エリアマネジメントに従事。 エリア全体を活用したイベントやイルミネーションなどをプロデュースし「まちづくり」の新たな可能性を見出す。2005年に森ビルを退職後、エリアマネジメント専門会社「QUOL」を設立し、戦略的まちづくりのコンサルティングを行っている。
同時に、都心部だけでなく日本各地へのエリアマネジメント普及のために自らスクールを開校し、校長として経験と技能を提供している。