1. HOME
  2. G4 BRICKS BLD.

G4 BRICKS BLD.

クライアント: 株式会社名古屋商工会館
場  所  : 東京都中央区銀座4丁目

街の文脈を取り込むオフィスビル

昭和初期に銀座に建てられた旧名古屋商工会館。歴史あるこの建物に、老朽化等を理由に建て替え計画が持ち上がりました。クライアントから「長くこの地に根付いてきた歴史を継承し、地域と調和を図りながらも、銀座の象徴となる建物を目指したい」とのご相談を受け、プロジェクトが始まりました。
街と建物が持つ歴史、敷地に面する銀座レンガ通りや宝童稲荷神社を「地域資源」とし、クライアントの想いを詰め込んだデザインコンセプト「時・空間・想いをつなぐバイナリズムゲート」を立案しました。その上で、デザイナーとの協働により、街との関係性を建物に取り込んだデザインの全体監修を行いました。

クオルがしかけたこと

敷地内に参道を、エントランスにレンガ通りを誘因

機能性・経済性を担保しつつ、街の文脈を読み取り、ビルの敷地内に宝童稲荷への参道を表現しました。エントランスホールには、内装デザイナーHaKoデザインにより、銀座レンガ通りを取り込むべく床仕上げに同様のレンガを使用し、街の要素を建物に取り入れました。
また、ビルのファサードには、カーデザイナー根津氏と照明デザイナー内原氏のコラボレーションにより、4本のマリオンに照明を組み込み、時刻や建物への視点移動による移ろいを“現象”として表現しました。
個性あるデザイナーの想いや考えをまとめるデザインディレクションを行い、旧名古屋商工会館跡地に街の文脈を積極的に取り込んだ新しい場所が誕生しました。

期  間:2013年3月〜2016年12月
業務内容:建物コンセプト立案、デザイン監修業務

関連記事