1. HOME
  2. ブランズタワー豊洲

ブランズタワー豊洲

クライアント名:東急不動産株式会社、株式会社NIPPO、大成有楽不動産株式会社、JR西日本プロパティーズ株式会社
場所名:東京都江東区豊洲

水辺のにぎわいづくりを目指すエリアマネジメント

再開発が進むウォーターフロントの豊洲にて2021年度、地上48階建1,152戸の住宅と地域の生活利便性を高めるスーパーマーケット・保育所が計画されています。水辺に近接したこの特別な場所にて、「新旧住民の交流、地域の住環境維持向上と水辺空間の活用」という目標を設定し、2017年の春頃よりエリアマネジメント活動の導入計画が始まりました。

クオルがしかけたこと

まずは実践!豊洲の水辺で映画鑑賞

建物竣工後に突然始まるのがエリアマネジメントではありません。本プロジェクトでは、豊洲で既に活動を行っている地元団体の豊洲地区運河ルネサンス協議会と連携し、2018年10月に映画鑑賞を楽しむイベントを企画しました。周辺にお住まいの方を中心に約450人にご参加いただき、水辺の新しい楽しみ方を体験できる機会として、エリアマネジメントの準備活動を行いました。
また、将来マンションに多くの方が住み、エリアマネジメントが持続的なものとなる仕組みとして、一般社団法人の設立を提案しました。水辺のにぎわいづくりを行うエリアマネジメント実施にむけて、引き続き準備を行っています。

BRANZ TOWER ブランズタワー豊洲
https://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/toyosu/
期間:2017年3月〜現在
業務内容:コンサル、プレイベント企画・運営

関連記事