1. HOME
  2. ドレッセ横浜十日市場

ドレッセ横浜十日市場

クライアント名:東京急行電鉄株式会社、東急不動産株式会社、エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社
場所名:神奈川県横浜市緑区十日市場町

住民が主体となるエリアマネジメント組織を。

横浜市市有地での開発事業公募要件として、エリアマネジメント導入が求められました。ここは2つの街区に跨る開発で、一つは分譲住宅を中心とした街区、もう一つはサービス付き高齢者住宅などのシニア向け施設を中心とした街区です。
2つの街区が共にエリアマネジメント導入を行い推進する仕組みについて、横浜市のエリアマネジメント要綱に基づいた「エリアマネジメント計画」としてまとめ、横浜市と開発事業者間で協定を締結しました。
開業後の本格的なエリアマネジメント活動開始を前に法人化を行い、開業後は住民等が主体的に組織運営を行っていく計画です。

クオルがしかけたこと

プレイベントを通じて地域ネットワークを開拓

本格的な活動を前に、エリアの大学や農家やサークル団体など地域の様々なプレーヤーの方々と協働でプレ活動を行いました。なかなかイメージのしづらいエリアマネジメント活動ですが、イベントを通じて地域の方々に理解して頂くこと、また将来の活動連携パートナーを開拓することがプレ活動の大きな目的です。
将来の活動主体者である新住民の方々に対しても、このようなプレ活動を素材としてエリアマネジメント活動とは何なのかを伝え、イメージと主体意識を持っていただくことが重要と考えています。

期間:2016年4月〜
業務内容:エリアマネジメント導入業務

関連記事