廣川 祐子

Yuko Hirokawa
チーフディレクター

PROFILE

廣川 祐子(一級建築士)
国立パリ建築大学ラ・ヴィレット校留学を経て千葉大学大学院修了後、㈱大林組に就職。在職時、意匠設計者としてオフィスビル・集合住宅・工場等の設計・工事監理に携わり、施主・行政・現場・協力会社をまとめるマネジメント力を養う。7年半のあいだ建物設計に関わった後、まちのにぎわいづくりに関わりたいと考えクオルへ入社。現在はコンサル担当として、数々のまちに対してにぎわいを仕掛け、継続するための仕組みづくりを提案している。

好きなまち

外堀公園と神楽坂

理由

春のJR市ヶ谷駅を一歩出ると、全長2kmの桜トンネルが視界に飛び込んできます。お堀の水盤に写る桜色とビルの静謐な姿が美しく、山手線の中心で都会のオアシスを感じられるスポットです。散歩を兼ねて外堀公園を味わいつつ飯田橋方面へ。そこから始まる魅惑の神楽坂は、四季・昼夜を問わず心が躍る場所。雨の日も濡れた石畳が情緒を醸し出します。私の実家エリアでもあるこの場所が、大好きです。

メンバー一覧へ戻る