日方 里砂

Risa Hikata
チーフディレクター

PROFILE

チーフディレクター
京都精華大学で環境社会学を学び、卒業後は広告制作の業務(編集)に従事。その後、大学の恩師の紹介で国際協力NGOに転職し、フェアトレード事業を担当。東日本大震災を機に、緊急救援の事務局を担ったのち、現地駐在員を志願し宮城県石巻市駐在員となる。緊急救援期後半は自宅の2階で避難生活するエリアでのコミュニティカフェを運営、中期支援として沿岸エリアで生業復興と文化復興(南部神楽、獅子舞等)、併せて集落の高台移転の話し合いが始まる中で行政・住民・専門家・大学・NPOが連携する形のまちづくりに携わってきた。まちづくりスキルを上げるためクオルに転職し、磯子、品川、有明エリア等の事業ディレクターを務める。

好きなまち

パレスチナ自治区(西岸)/ベッサフール

理由

どうにも絞れなかったので、初海外で訪れしばしホームステイさせてもらったベッサフールの街を選びます。人々が受けている非人道的な状況には悔しい思いもたくさんありましたが、朝の散歩やご近所さんとの挨拶、モスクからのアザーン、教会を訪ねる人々、街並み、食べ物、オリーブ収穫、勤勉でほがらかで優しい人々、そうした暮らしや営みは美しく魅力的で、こういう魅力がもっと伝えられたら、体験してもらえたらと思っています。

メンバー一覧へ戻る