青嵜 直樹

Naoki Aosaki
ディレクター

PROFILE

青嵜 直樹
育英工業高等専門学校ビジュアル情報工学科研究過程を卒業後、広告写真の制作会社に就職。その後、写真を通じて芸術やコミュニティ活動に興味を持ち大田区の財団法人に転職。自主事業の企画運営を担当し、興行イベントの他、地域や企業等との連携事業やアウトリーチ事業、一般参加型企画としてC2Cイベントを経験する。イベントにおけるメディア機能とコミュニティ醸成、文化普及に興味を持ち、日本最大級のC2Cアートイベントの運営会社へ転職。ディレクターとして過去最高の来場者数を記録した。その後、これまでの経験を活かして、地域の賑わいづくりに貢献したいという想いからクオルへ入社。

好きなまち

品川・高輪エリア

理由

家族が東北にも九州にもいることから、どちらへのアクセスも良い場所として住み始めたことが好きになるキッカケでした。世界に名だたる企業が立ち並び、新幹線はもちろん空港へのアクセスも良い便利なエリアなのですが、その反面、少し町の中へと入っていくと昔からの寺社や個人商店がやさしく迎えてくれるところがとても好きです。高輪ゲートウェイやリニアモーターカーの開通といった未来の姿に夢を見つつ、町の歴史を通して昔から続く日々の暮らしを感じさせてくれる、そんな二面性が大きな魅力です。

メンバー一覧へ戻る