2018.11.15

【11月初旬 登壇情報】「一般財団法人海外産業人材育成協会」主催「オフィスビル・複合商業施設価値向上研修」に講師として登壇

中国最大手デベロッパー担当者へ日本の開発事例を解説

2018年11月初旬に「一般財団法人海外産業人材育成協会」の主催により開催された
「オフィスビル・複合商業施設価値向上研修」において、弊社代表の栗原が講師を担当しました。
中国最大手のディベロッパー担当者を研修生として、日本の大手ディベロッパーで
大規模都市開発を行っていた経験と、現在多くの不動産ディベロッパーと協業している実績から、
現在の大規模都市開発の動向や開発手法、代表的な開発事例の解説などを説明しました。
研修会を通じて、中国の都市開発がハコものとなるビル建設ラッシュから、ソフト領域の
付加価値を検討する段階に到達しており、今後は施設の管理運営だけでなくエリアマネジメントなどの
導入ケースも増えていくこととなる事を実感しました。
日本のエリアマネジメントが、米国のBIDや英国のTCMなどに学んで、日本独自の手法に到達したように、中国において新たな手法が芽生えるかもしれません。