大規模複合施設のエリアマネジメント組織運営

場所
港区 品川シーズンテラス
施設名
品川シーズンテラス
クライアント
NTT都市開発株式会社 他
期間
2015年~
関連リンク
品川シーズンテラス エリアマネジメントhttps://sst-am.com/ Facebook https://www.facebook.com/shinagawastyleplus/

提供サービス

◇エリマネ運営・マネジメント:
品川シーズンテラスを中心とした周辺を対象とする「品川シーズンテラスエリアマネジメント事務局」の運営ならびにエリアマネジメント活動(全体戦略立案、コミュニティイベントの企画・制作・運営、マーケティング調査、PR・情報発信、ネットワーキング)

 

依頼の経緯

◇東京都下水道局芝浦水再生センターの上部利用計画プロポーザルにおいて、開発事業者が周辺エリアへの貢献のためエリアマネジメント実施を提案。
◇これまでの「品川」という言葉に連想されるオフィスや交通拠点という「機能」のイメージを一新し、企業、住民が一体となって品川エリアを盛り上げ、まちへの誇り・愛着(シビックプライド)をはぐくむ取り組みを提案し、事務局運営業務を受託。

 

導入箇所について

品川駅港南口より徒歩6分、芝浦水再生センターの上部に開発された大規模オフィスビル。 2015年5月28日にグランドオープン。国内最大級のオフィスフロアと商業ゾーン・カンファレンスを持つほか、広大な緑地エリア(イベント広場)を併せ持つ。
オフィスワーカーをサポートし、ビジネス拠点にうるおいを与えると共にコミュニティを育む場として地域に開かれた場所を目指す。
民間の開発でありながら公共性の高い場所であることから、地域貢献のみならず“品川エリア”を盛り上げるために「品川シーズンテラスエリアマネジメント」が活動をスタート。オフィスワーカーをターゲットにしたランニングイベントやヨガイベント、映画鑑賞会などのほか、周辺の企業と共に清掃活動なども行う。
また、周辺マンションの家族層を対象としたシーズンイベントを開催するなど、エリアを巻き込みイベントを行っている。

サービス導入の成果

◇周辺企業、行政、町会、商店街、大規模マンション理事会、周辺住民、学校、ワーカーコミュニティなど、品川港南地域で影響力のある団体とのネットワーク構築
◇マスメディア、HP、SNSなどでの発信による品川シーズンテラスの情報発信
◇イベント集客による品川エリアのイメージ向上、域外からの新顧客獲得
◇マーケット分析による、新規顧客を獲得しリピーターに結び付けるイベントサイクル構築
◇品川周辺属性に対する効果的な定番イベントによる品川イメージの向上

他の事例を見る