日本橋室町地区のエリアマネジメント組織組成および運営支援、活動拠点整備

場所
中央区
施設名
日本橋案内所(コレド室町)・橋楽亭/囲庵(コレド室町3)・江戸桜通り地下歩道
クライアント
三井不動産株式会社
期間
2013年〜2014年3月
業務内容
日本橋室町地区のエリアマネジメント設立コンサルティングおよび事務局運営 ・福徳の森の広場空間ディクレション及び、運営計画

提供サービス

付加価値施設(江戸桜通り地下歩道・福徳の森)の運用に合わせたエリアマネジメント組織組成、事業検討コンサルティング

一般社団法人日本橋室町エリアマネジメントの事務局運営(法人事務局、広告審査会実施、メディアレップ)

依頼の経緯

◇前頁、付加価値施設のコンサルティング業務を推進する中で、公道活用のための仕組みとして法人組成ならびに法人運営のための仕組みづくりが必要となった。

◇広域化を進める一環として、福徳の森の開業支援も行う。

導入箇所

<江戸桜通り地下歩道>
東京メトロ三越前駅に直結した地下歩道。計16台のデジタルサイネージが設置され、地域情報や広告配信のほか、開催イベントに合わせた放映も可能。災害時には帰宅困難者の一時滞在施設となる。

サービス導入の成果

◇地下歩道という公道を活用した賑わい創出および法人の運営原資の獲得
◇イベント開催やデジタルサイネージを活用した情報発信などの柔軟性を持った公道活用の実現
◇地下歩道での賑わい創出による、コレドへの送客
◇年配者が多いという既存のイメージを払拭し、新たに若い層の取り込み増

他の事例を見る