2017.06.19

クオルってこんな会社です=我が社のメガネ男子編=

表参道のオフィスに所属しているメンバーは現在8名。
ずっと女性率が高かったクオルですが、この春に男性が2名増えて男女ちょうど半分ずつとなりました。そんな男性社員には、共通の特徴があります(社長除く)。みなさん、「メガネ男子」なのです。

眼鏡

 

しかも3人3様のメガネ。
あらためて眼鏡に注目すると、それぞれの個性がしっかりと表れていました。

(左から)フォトジェニックな写真や動画撮影が上手な、ダントツ癒し系男子五月女さん。
柄が赤、フレームが黒のツートンカラーのこじゃれた細長眼鏡を着用。
選んだポイントは「柄がやわらかく、赤色が個性的だった」、実用性とデザイン性を兼ねた選択です。

実直に一心に業務に取り組む、クオルきってのさわやかボーイ西林さん。
メガネ自体とても軽く機能的、薄茶の細長フレームが知的な印象を高めます。
購入の決め手は「店員さんからのおススメ」というスマートな賢いお買い物。

休みの日もあちらこちらで開催されているイベントを見に行く、研究熱心な内原さん。
最近メガネをチェンジ。
細いフレームに丸長のレンズ、雰囲気もよりアカデミックにチェンジしました。
チェンジした理由は「他のメガネ男子と違うフレームにしてみたかった」。この記事を書くきっかけを作ってくれました。

尚、花粉の時期だけ、弊社社長の栗原も花粉防止の眼鏡を着用、期間限定メガネ男子になります。
女性は洋服やメイク、髪型で個性や変化を出しやすいですが、仕事中の男性ファッションではなかなか個性や変化を出しにくい中でメガネはその人となりを知ることができる、貴重なアイテムなのかもしれません。

(鈴木)