2017.02.16

新しい街への期待を胸に。時と共に想いをつなぐ鳥の巣箱ワークショップ

2014年よりクオルが事務局業務を行っている、横浜市磯子区ブリリアシティ横浜磯子「磯子タウンマネジメント俱楽部」。
住民の皆さま、また地域の皆さまにご協力頂きながら、お陰様で4年目の業務を迎えようとしています。

これまでブリリアシティ横浜磯子の住民さんや周辺地域住民を対象に247回のコミュニティイベントを開催してきましたが、実はマンション開業前にもプレ・イベントを行っています。

跡地である「横浜プリンスホテル」の緑地を継承するマンションの特徴を生かした「鳥の巣箱 制作ワークショップ」もその一つ。

1

2

新しい街に思いをはせながら、一生懸命に作ってくれた巣箱たち。
マンション開業後に設置することを約束し、大切な作品をお預かりしたのが2012年のこと。

それから4年、ご協力して頂く緑地管理会社の方や住民さんとの調整、巣箱の設置に適した季節に合わせるためお待たせしてしまいましたが、2016年12月にマンション内に、8つの巣箱を取り付けました。
4
3
5

制作当時は幼稚園生だった子も、今ではすっかり小学生のおねえさんになっていたり、一人っ子だった子がおにいさんになって弟と一緒に来てくれたり…。
みんな、作ってくれた当時の思い出をたくさんお話ししてくれました。

取り付けはお父さんの腕の見せ所!業者の方と一緒に脚立にのぼり、力いっぱい紐をくくってくれます。
「帰ったらお母さんに自慢してね~」とお預かりした携帯電話で何枚か写真も撮らせて頂きました。いい思い出になったかな?

お子さまの成長を見ることができたり、ご家族が増えたご報告を受けることができるのも、経年で業務をさせて頂いたおかげです。

磯子タウンマネジメント俱楽部では、これからも磯子地域の皆さまがより良いコミュニティを育むための活動をしてまいります。

磯子タウンマネジメント倶楽部HP
(西里)