2016.12.03

coffee@office

%e5%90%8d%e5%89%8d%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f
今日は、オフィスでのコーヒーのお話

オフィス愛着プロジェクトの一環として、社内では豆から挽いてコーヒーを淹れています。

器具の一部、ミルやコーヒーメーカーは、旧タウンデザインカフェからのもの。もちろんお店仕様の本格的なもの。
コーヒーメーカーだけではなく、ハンドドリップでも淹れたりしています。
最近のサードウェーブ系と言われるお店では、一杯ずつドリップしてくれるお店もありますよね。
私個人としても、コーヒー趣味歴は10年ちょい。
自宅でもドリップでも入れますし、いろいろ器具は持っています。
オフィスでも淹れていますが、よく濃いと言われてしまいます。味覚は個人差が大きいので、なかなかむずかしい。一応教科書通りの分量で淹れてるんだけどなぁ。

コーヒー豆も、オフィスの近くのお店で買っています。

サードウェーブコーヒーと言えば、東京ですと清澄白河あたりが有名ですが、表参道・神宮前にもお店は多いんです。ブルーボトルコーヒーさん、ミ・カフェートさん、ザ・ロースタリーさんetc…お店によって個性があって、同じ産地の豆でも味には違いがありますし、おもしろいです。
もちろん、コーヒーだけじゃなくて紅茶やお茶もオフィスにはありますし、社員それぞれがいろいろと試しながら、自分の好きな味を探求しています。
そんなこともできちゃうクオルのオフィスです。
(文:内原)